日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部

過去の学術大会・研修会

第4回 関東・甲信越支部 学術シンポジウム

会期2013年8月4日(日)9:00~16:30
メインテーマインプラント治療のリカバリーを考える あなたならどうする?
会場日本歯科大学生命歯学部 富士見ホール(東京都千代田区富士見1-9-20)
定員400名
参加費学会会員ならびに歯科系大学・大学院生無料 学会非会員:5,000円
問い合わせ・事前登録アドレス4th-sympo@jsoi-kk.org
大会長高森 等
副大会長奥森 直人
実行委員長小倉 晋
副実行委員長樋口 大輔
支部長簗瀬 武史
大会事務局日本歯科大学附属病院 インプラント診療センター
申込み

会場の都合上、事前登録をお願い申し上げます。 事前登録は申込み用紙をダウンロードしていただき、 Eメールにてご送付ください。

内容

午前:インプラント手術に関連するリカバリー 9:00~12:10

■セクション1 座長:矢島 安朝先生(東京歯科大学)

「ガイディッドサージェーリーにおける 失敗とリカバリー」
山田 一穂先生(新潟再生歯学研究会)
「神経損傷に対するリカバリー」
古谷 義隆先生(東京歯科大学)
「上顎洞底挙上術に関するリカバリー」
高橋 恭久先生(日本歯科先端技術研究所)
■セクション2 座長:井汲 憲治先生(日本インプラント臨床研究会)

「インプラントの埋入トルクと 初期固定を再考する -スクリュー型インプラントの癖を知る-」
山口 葉子先生 (昭和大学歯学部インプラント歯科学講座)
「異物誤飲の偶発症例と 予防と対策について」
水澤 伸仁先生(日本インプラント臨床研究会)
ディスカッション
10:25~10:50
11:55~12:10

午後:補綴・メインテナンスに関連するリカバリー 13:30~16:30

■セクション1 座長:塩田 真先生(東京医科歯科大学)

「インプラント補綴による機能・審美リカバリー ~Br? IOD?~」
黒田 真司先生(東京医科歯科大学)
「上部構造の破折から良好なLONGEVITYを考察する」
上田 一彦先生 (日本歯科大学新潟病院 総合診療科 口腔インプラントセンター)
「患者の経年変化に対応したリカバリー」
勝沼 孝臣先生(埼玉インプラント研究会)
■セクション2 座長:小田 茂先生(東京医科歯科大学)

「長期メインテナンスにおけるリカバリー インプラント周囲炎に対するアプローチ」
関 啓介先生 (日本大学歯学部付属歯科病院 歯科インプラント科)
「ブレードインプラントの長期的フォローアップから視えてきたこと; インプラント治療の成功基準の変遷と 現在我々がすべきことを考える」
西方 淳先生(新潟再生歯学研究会)

ディスカッション

14:45~15:05
16:05~16:20

第32回 関東・甲信越支部 学術大会

会期2013年2月10日(日)、2月11日(月・祝)
メインテーマ医学的見地からインプラント治療を再考する -知識を知恵に、そして教養へ-
会場京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1)
定員400名
参加費会員15,000円(事前登録12,000円)、非会員18,000円(15,000円)、コデンタル6,000円、学生(大学院生を除く)3,000円
運営事務局メールアドレスjsoi32kk@c-linkage.co.jp
大会長簗瀬 武史
副大会長志賀 泰昭・奥森 直人
大会顧問入江 靖雄・関根 博・五十嵐 俊男
実行委員長江黒 徹
大会専用サイトhttp://www.c-linkage.co.jp/jsoi32kk/