日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部

支部会則支部のご案内

(総則)

第1条
この支部は、社団法人日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部(以下、本支部という)と称する。

(事務局)

第2条
本支部は、事務局を支部長の勤務先または診療所に置く。

(目的)

第3条
本支部は、口腔インプラント学に関する学理およびその応用についての研究発表、知識の交換、会員相互の連携協力等を行うことにより、口腔インプラント学の進歩普及を図り、もってわが国における学術の発展に寄与することを目的とする。

(支部会員)

第4条
本支部は社団法人日本口腔インプラント学会定款施行細則第6条で定める資格を有する支部会員をもって組織とする。資格の喪失は、定款9条・10条・11条に準ずる。

(支部会計)

第5条
本支部の経費は、本部よりの補助金および支部学術大会当日会費その他により支弁する。
第6条
本支部の会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(支部会議)

第7条
本支部会議は、支部評議員会、支部総会と支部運営連絡会とする。

(支部評議員および支部評議員会)

第8条
支部評議員は、支部選出の本部評議員とする。
第9条
支部評議員は、支部長、副支部長、支部所属の本部理事および支部監事とともに支部評議員会を組織し、支部の重要会務を審議する(定款施行細則第8条)。その任期は2年とする。但し、再任は妨げない。

(支部役員)

第10条
本支部には以下の役員をおく。
支部長
副支部長 若干名
本支部選出本部理事
支部監事 2名
第11条
支部長は、支部評議員会より委嘱され、支部の会務を処理する。(定款施行細則第7条)。支部長の任期は、2期を限度とする。
第12条
支部長は、会務運営において支部長を補佐するため、副支部長を支部評議員と支部選出の本部理事から若干名を委嘱する。
第13条
副支部長は支部長を補佐し、支部長に事故あるときは、あらかじめ支部長が指名した順序によりその職務を代理する。支部長代理の氏名をただちに本部理事会に提出する。
2 事務局は、代理する副支部長の勤務先または診療所に置く。
第14条
本部評議員、本部理事、支部長の選出は、(社)日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部選挙規程に定める。
第15条
支部には、支部正会員の中から選出され、支部評議員会および支部総会で承認を得た2名の支部監事をおく。支部監事は、支部の財務状況および業務状況を監査する。
第16条
支部長は、会務を補助するために必要に応じ若干名の支部幹事をおくことができる。支部幹事は、支部長が支部正会員の中から選任し、支部評議員会に報告する。
2 支部幹事は支部評議員会に出席するが議決権は無いものとする。

(支部総会)

第17条
支部総会は、支部正会員をもって組織する。
2 支部総会の議決は出席した構成員の過半数の賛成により決し、可否同数の時は議長の決するところによる。

(委員会)

第18条
支部長は、事業運営のため必要に応じて委員会をおくことができる。
委員長および副委員長は、支部正会員の中から支部長が選任、委嘱する。
委員は、委員長が支部正会員の中から選任し支部長が委嘱する。

(支部会議および事業)

第19条
支部長は、年1回以上の支部総会および支部評議員会を開催し、支部の会務報告ならびに重要事項を議決する。
第20条
支部長は、年1回以上の支部学術大会を主宰する。
第21条
支部長は、支部の会務運営のため必要に応じて支部運営連絡会を招集する。支部運営連絡会は、支部長、副支部長、本部理事、各種委員会委員長で構成する。
第22条
支部は、支部会員に定期的に支部会報を発行する。
第23条
支部長は、支部評議員会の承認ならびに支部総会への報告を経て、各種表彰をおこなうことができる。

(補則)

第24条
この会則の施行に関し必要な細則は、支部評議員会および支部総会の議決を経て、さらに本部理事会の承認を得れば別に定めることができる。
第25条
この会則の改正は、支部評議員会の議決を経て、支部総会の承認を経た後、本部理事会に提出しなければならない。(定款施行細則第5条2項)

(付則)

  1. この会則は、平成17年8月15日に制定し、平成18年3月26日に改正する。
  2. 平成19年6月17日に一部改正し、この日をもって施行する。