日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部

新潟関東・甲信越支部 研修施設紹介

日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科

研修施設名 日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科
責任者名他
渡邉 文彦
日本歯科大学名誉教授
佐藤 聡
日本歯科大学新潟生命歯学部/歯周病学講座教授
廣安 一彦
日本歯科大学新潟病院/口腔インプラント科教授(施設長)
上田 一彦
日本歯科大学新潟生命歯学部/歯科補綴第2講座准教授
所在地 〒951-8580 新潟市中央区浜浦町1-8
HPアドレス https://www.ngt.ndu.ac.jp/hospital/dental/
電話・FAX番号 電話: 025-267-1500
FAX:
Eメールアドレス  
研修施設の紹介

当院では1987年に名誉教授である渡邉文彦先生がIMZインプラントシステムを日本で初めて導入したことからインプラント治療をより活発に行うようになりました。当初は各専門の診療科でインプラント治療を行っていましたが、インプラント治療は口腔外科、歯周、補綴などの様々な分野の専門知識が必要なことから、インプラント治療を専門に行う部署として1996年に口腔インプラントセンターを開設し、2015年より口腔インプラント科へと移行し、現在の形態をとっています。

現在のインプラント診療室は2006年に新設し、病院内では比較的新しい施設になります。診療ユニット3台、オペユニット2台を配置しています。各ユニットは完全個室となっており、患者さんも落ち着いた環境で診療を受けることが可能です。またオペ室にはモニターを設置し、学生や専門研修医などが画面上でリアルタイムに手術を見学できるように工夫されています。

当院は公益社団法人日本口腔インプラント学会および公益社団法人日本顎顔面インプラント学会の臨床研修施設であり、臨床はもちろんのこと、教育および研究にも取り組んでおります。現在、日本口腔インプラント学会認定の指導医が3名、専門医が14名、専門歯科技工士が1名、専門歯科衛生士が3名とインプラント専門資格の取得にも力を入れています。

当院でインプラント治療について学び、専門医の取得を目指してみようとお考えでしたら是非ご一報ください。

研修活動・教育活動 学会認定講習会等について

当院では臨床研修歯科医師や専門研修医などインプラント治療に興味がある若手の先生方に向けた講習会を年に複数回開催しています。
現在、当院では6社のインプラントシステムを使用し、講習会では各メーカーにシステムの説明をしていただき、その後は模型を用いて実際のインプラント埋入を体験することも出来ます。

大学病院ということもあり、多くのインプラントシステムに触れることができ、また様々な話を専門の先生方から聞くことが出来ます。また週に1度の初診・手術検討会を行っています。
インプラント治療に関する検討のみならず、全顎的治療が必要な患者さんも多いことから一般診療に関する相談などもできる場を設けています。

日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科 日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科 日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科 日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科