日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部

山梨関東・甲信越支部 研修施設紹介

山梨大学附属病院 歯科口腔外科

研修施設名 山梨大学附属病院 歯科口腔外科
責任者名他
教授
上木 耕一郎
所在地 〒409-3800 山梨県中央市下河東1110
HPアドレス http://www.oral-yamanashi.com/
電話・FAX番号 電話: 055-273-1111
FAX: 055-273-8210
Eメールアドレス  
研修施設の紹介

山梨大学医学部 歯科口腔外科では、さまざまな歯科口腔外科疾患を対象にした幅広い治療を行っています。 開設されて以来、日々口腔領域における数々の症例と向き合い最適な施術を行うよう努めています。

主な診療内容としては、埋伏歯抜歯や難抜歯、口腔粘膜疾患、顎口腔領域の嚢胞・腫瘍、顎関節疾患、唾液腺疾患、歯の外傷・顎骨骨折などを行っています。

その一つとして歯科インプラント治療も行っております。骨量不足や有病者のような口腔外科領域での技術や知識が必要な症例を主に行っております。高齢化社会になった今、口腔領域における診療や治療においてのニーズが多様化してきています。そのニーズにお応えできる様な、確かな専門知識と優れた管理能力を持つ歯科口腔外科専門医の養成も行っています。

多くの地域関連病院と連携し、臨床研修制度の充実、歯科口腔外科専門医の育成を最重要課題として、これからも一層の努力をしていきます。

当科の研修制度・研究などに興味をお持ちの学生・研修医の方の参加を心よりお待ちしています。詳しくは、山梨大学歯科口腔外科HPをお読み下さい。

研修活動・教育活動 学会認定講習会等について

インプラント治療は、様々な歯科治療技術を総合的に必要とする治療です。そのため、山梨大学では、先行して歯科および口腔外科の研修を行っていきます。また、当医局を希望される方には、大学院での研究も行って頂きたいと考えております。研究を行うことにより過去の研究によりどのようにして現在の治療体系になったかを知り、今後は何が課題となるかを自己学習する人材の育成を行うためです。このような考え方は、研究だけでなく、臨床の現場においても必ずや生きていくものです。

インプラント治療の研修は、指導医と共に検査、診断、治療計画、インフォームドコンセント、治療、メンテナンスを共に行うことにより指導していきます。また、全身疾患を有する症例にもその都度、学習を行いながら医科との連携を学び、歯科インプラント治療を多くの方に応用可能な技術を身に着けるようにしております。