日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部

栃木関東・甲信越支部 研修施設紹介

獨協医科大学病院 口腔外科

研修施設名 獨協医科大学病院 口腔外科
責任者名他
施設長
川又 均(主任教授)
医局長
藤田 温志(講師)
所在地 〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町北小林880
HPアドレス https://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/department/consultation_organization/128
電話・FAX番号 電話: 0282-87-2169
FAX: 0282-86-7644
Eメールアドレス fujita-a@dokkyomed.ac.jp
研修施設の紹介

獨協医科大学病院口腔外科は1974(昭和49)年4月に開設され、以来46年間、栃木県はもちろんのこと北関東における地域医療の中核を担い、三次医療機関として口腔外科診療を行っています。

当科の特色として疾患では口腔がんが多く、手術療法、放射線療法、化学療法による集学的治療を行っており、手術療法については術後の機能障害、整容性を考慮して、再建手術を併用しています。顎骨における硬組織再建と並行し、咬合再建となるインプラント治療を積極的に行っています。

また病院内に総合周産期母子医療センターがあり、口唇口蓋裂患者も多く、当科ではHotz床装着、口唇形成術から顎変形症手術までの一貫治療を行っています。その中で顎裂部骨移植、欠損部へのインプラント治療を行っています。

また他医療施設より紹介となる顎堤過吸収のインプラント難症例に対しては紹介医療施設との連携を基に骨造成を含めたインプラント治療を行っています。

当科は日本口腔インプラント学会および公日本顎顔面インプラント学会の臨床研修施設です。日本口腔インプラント学会認定指導医が2名、日本顎顔面インプラント学会認定指導医が1名おり、医局員、研修医、非常勤医のインプラント専門資格の取得に力を入れています。その他、多くの研修施設認定を受けておりますので、複数の専門医資格取得が可能です。

初期臨床研修歯科医の募集を行っておりますので、当科HP
https://sites.google.com/a/omfs-dusm.com/omfsdusm2017/home をご覧下さい。

研修活動・教育活動 学会認定講習会等について

インプラント治療症例については全例についてインプラントカンファレンスを行っており、適切な全身的評価に基づいた長期的な局所管理が可能となるよう治療計画を立案し、予知性の高い治療を行っています。院内でのインプラント埋入模型実習を含めた講習を行った後、上級医の適切な指導のもとインプラント臨床が行われます。インプラント埋入手術、上部構造作製および上部構造装着後の管理といった診療のステップを上級医に相談しながら経験していくことでインプラント治療に関するコンセプト、手技、知識を習得することができます。

また栃木県、歯科医師会等と連携し、医局員のみならず外部の歯科医師の先生に対しても定期的に全身管理についての講習会を行っており、インプラント治療ばかりでなく様々な医学的手技、知識の研修が可能です。

インプラント治療に関する研究の成果として日本口腔インプラント学会および日本顎顔面インプラント学会で多くの発表を行い、また論文を作成してインプラント関連学会における活動を活発に行っています。

獨協医科大学病院 口腔外科 獨協医科大学病院 口腔外科